スポンサーリンク

ハワイ固有のノンカフェインティー・ママキ茶。ママキ茶は緑茶や紅茶よりもカテキンが多いらしい。そんなママキ茶を飲んでみた!

その他お茶

6月にも入りジメジメした毎日になるかと思ったら真夏のように暑いですね。6月ってこんなに暑かったかな?と思ってしまいます。コロナの影響でマスクをしているせいで暑さも倍増していると思います。

以前、ルイボスティーの次に流行りそうなママキ茶について記事を書きました。⇩

ルイボスティーの次にくるのはママキ茶!?緑茶、ウーロン茶、紅茶のいいとこ取り!話題のノンカフェインティー・ママキ茶って何!? http://komatca0715.com/2020/05/10/ルイボスティーの次にくるのはママキ茶%ef%bc%81%ef%bc%9f緑茶/

ママキ茶を飲んでみました!

アラレフア ハワイアンハーブティー Mamaki ママキ 100% 5g(1g×5ティーバック)新品価格
¥1,230から
(2020/6/5 23:18時点)

ママキ茶とは

ママキ茶はハワイ諸島だけに自生するハーブです。ハワイアンの方たちはこのママキ茶を昔から飲んでいてデトックス茶として飲んでいます。デトックスだけではなく、リラックス効果もあります。その他にも血圧の調整、整腸作用などにも効果があります。女性に嬉しい老けの成分、活性化酸素を取り除いてくれるカテキン、ルチンも含まれています。ママキ茶に含まれているカテキン、ルチンはなんと緑茶や紅茶よりも多く含まれています。なのにノンカフェインといい事尽くしです。食べ物から摂取しないと摂れない栄養素、ミネラル。このミネラルもママキ茶には含まれています。カルシウム、マグネシウム、カリウム、リンなどのミネラルはママキ茶を日常的に飲む事によって補ってくれます。

ママキ茶の香り

初ママキ茶。まずは茶葉の香りを嗅いでみました。香りはハーブのようなツーンとしたような強い香りもなく香りがないわけではありませんが草っぽいような香りでもなくほんのりと香ります。何かに例えるとしたら、モリンガ茶の香りに似ているなと思いました。分かりずらい表現の仕方で申し訳ないです。

ママキ茶を飲んでみた

ホットでママキ茶を飲んでみました。抽出時間は5~10分と長めです。お湯を注ぐと、思ったより薄いお茶です。5分抽出した水色がこちらです👇

5分抽出しても薄い水色のお茶です。ママキ茶はノンカフェインなのでティーバックを入れたままにしても渋くなりません。抽出する時間を長くするほど栄養素が出るそうです。

飲んでみた感想は、さらっとした飲み心地です。お味はこれはまた何と表現したらいいのでしょう。苦みや酸味はないのですがお茶の味自体はあっさりしています。優しい味のお茶です。5分抽出したとは思えないくらいとてもあっさりしています。ティーバックを入れたままの状態で飲んでみましたが、味が濃くなる事はなく最後まで飲みやすいお茶でした。

ママキ茶は日本でいう麦茶と同じように昔からハワイアンの方たちに親しまれているお茶です。ママキ茶は癖が全くないのでルイボスティーが苦手な方やハーブティーが苦手な方、緑茶や紅茶の渋みが苦手な方でも飲みやすいお茶だと思います。これから暑い日が続きますので毎日の水分補給にママキ茶はいかがですか?

アラレフア ハワイアンハーブティー Mamaki ママキ 100% 5g(1g×5ティーバック)新品価格
¥1,230から
(2020/6/5 23:18時点)


にほんブログ村↩お茶のブログランキングに参加中です応援クリックして頂けたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました