スポンサーリンク

ルピシアのティーハニー。いもくりかぼ茶のティーハニーを試してみた。

ルイボスティー

ティーハニーとは?

お茶の専門店であるルピシアのティーハニーはご存じですか?

ティーハニーとは、上質なハチミツにルピシアの茶葉の香りをつけたハチミツです。

今回は、ルピシアで今の時期に人気のフレーバールイボスティー、いもくりかぼ茶の香りをつけたティーハニーを紹介いたします。

フレーバールイボスティー、いもくりかぼ茶を紹介している記事はこちらです⇩

ティーハニー いもくりかぼ茶

まずはパッケージから紹介いたします。

手のひらサイズの可愛いビンに入っています。

ガラス製の瓶です。

瓶の側面には、ルピシアのロゴが入っています。

瓶の大きさは、縦が5.2cm、横5.2cm、高さ5.4cmの大きさです。

ティーハニーの成分は、以下の写真の通りです。

75gのティーハニーが入っていて税抜き550円でした。

※現在、ルピシアのオンラインでは完売となっている商品です。

ティーハニー いもくりかぼ茶の香り、味

ティーハニー いもくりかぼ茶の香りは、香ばしい香りにハチミツの香り、栗の香りの中にルイボスティーの香りを感じられます。

いもくりかぼ茶のお茶をご存じの方は分かるかと思いますが、いもくりかぼ茶の香りにハチミツの香りが加わった感じです。

ティーハニー いもくりかぼ茶の色は、このような感じです👇

味は、最初にすっきりとしたハチミツの風味を感じます。

その次にルイボスティーの風味、かぼちゃの風味を感じられて香ばしい味がします。

香ばしい味がメープルシロップのようにも感じられました。

いもくりかぼ茶にティーハニーを入れてみた

実際に、いもくりかぼ茶にいもくりかぼ茶のティーハニーを入れて飲んでみました。

沸騰したお湯で5分抽出したいもくりかぼ茶のルイボスティーにティーハニーを入れてみました。

水色はこのような感じです👇

ティーハニーを入れた事によって水色が明るい色に変わりました。

ティーハニーを入れる前の水色はこのような感じです👇

ルイボスティーらしい赤い色をしています。

飲むと、いい意味でハチミツの風味がありません。

なぜかフルーティーな味わいになっていてスッキリとした飲み口です。

いもくりかぼ茶自体には元々栗やカボチャ、サツマイモの風味が感じられますが、ティーハニーを入れる事によって更に栗、カボチャ、サツマイモの風味が増して美味しくなりました。

甘さと香ばしさが加わった味です。

甘さと香ばしさが加わったのにフルーティーな味わいがするのでスッキリと飲みやすくなっています。

ティーハニーを入れた事によってルイボスティー独特の風味が弱くなったのでルイボスティーが苦手な方でも挑戦しやすい味だと思いました。

次にミルクティーにしてティーハニーを入れてみました。

水色はこのような感じです👇

飲むと、ミルクの風味をしっかりと感じられて香ばしい味わいを感じます。

サラッとした飲み口なのにコクがあって美味しいです。

ミルクを入れた事によって栗、かぼちゃ、サツマイモの風味が少し弱くなった気がしますが美味しいです。

ティーハニーはお茶に入れるだけではない

ティーハニーはお茶に入れるだけではなく、パンやヨーグルトに入れても楽しめます。

本日は少しアレンジしたティーハニーの使い方を紹介いたします。

まず用意するものは、ビスケット、マシュマロ、ティーハニーです。

 

ビスケット1枚にマシュマロを1個置いて電子レンジで20秒温めます。

20秒チンしたら、マシュマロの上にお好みでティーハニーをかけます。

ティーハニーをかけたら、マシュマロが固まらないうちにビスケットを1枚サンドして完成です。

本日紹介したティーハニーを入れたいもくりかぼ茶のミルクティーととてもよく合いました。

マシュマロをサンドしたビスケットは全粒粉なのでザクザクした食感がクセになります。

マシュマロは温めて溶かした事によって冷えて固まると、キャラメルのようなねちょねちょした食感になります。

マシュマロがや柔らかいうちに食べても美味しいですが、少し冷ます事にとってマシュマロの食感が面白く、食べ応えがあります。

森永製菓 全粒粉仕立てのビスケット 14枚×5箱新品価格
¥1,482から
(2020/10/24 16:24時点)


にほんブログ村↩お茶のブログランキングに参加中です🍵

コメント

タイトルとURLをコピーしました