スポンサーリンク

三国屋善五郎のスイーツほうじ茶、クレームブリュレを飲んでみた。茶葉の香り、お茶のレビュー。

ほうじ茶

スイーツほうじ茶

お茶の専門店である「三国屋善五郎」のスイーツほうじ茶を紹介いたします。

スイーツほうじ茶とは、名前の通りほうじ茶にスイーツの香りをつけたフレーバーほうじ茶です。

スイーツほうじ茶は全部で6種類販売されています。

種類は、いちごパフェ、桃のコンポート、ゆず、アップルパイ、キャラメルモンブラン、クレームブリュレです。

本日は、スイーツほうじ茶シリーズの「クレームブリュレ」を紹介いたします。

その他のスイーツほうじ茶を紹介した記事はこちらです⇩

スイーツほうじ茶 クレームブリュレ

まずはパッケージから紹介いたします。

チャック付きの袋にティーバックが5個入っています。

税込み626円でした。

スイーツほうじ茶は全てティーバックでの販売となっています。

ティーバック1つのみの販売や6種類全てを1つずつお試し出来るアソートセットの販売もあります。

ティーバック1つにつき、3gの茶葉が入っています。

商品説明:表面を焼いた薄いカラメルの、パリッとした食感が美味しいクレームブリュレの香りをイメージして作ったほうじ茶です。

甘いものが食べたい時に、スイーツ感覚でお飲みいただけるほうじ茶です。

茶葉の香り

茶葉の香りは、甘い香りです。

ほうじ茶の香ばしい香りと甘い香りでまるで栗のスイーツのような感じの香りにも感じられます。

茶葉には、桂花がトッピングされています。

この桂花は金木犀の事です。

金木犀が入っていて秋らしいお茶です。

飲んだ感想

まずはホットで飲んでみました。

沸騰したお湯で2分抽出しました。

水色はこのような感じです👇

飲むと一瞬、クレームブリュレのようなカラメルの風味を少しですが感じられます。

ほうじ茶の香ばしい味わいの中にも甘みを感じられます。

口当たりの柔らかいほうじ茶です。

ですが、クレームブリュレ感はあまり感じられないなと思いました。

次に水出しにしてみました。

冷蔵庫に入れて9時間抽出しました。

水色はこのような感じです👇

最初にプリンぽいカラメルのような風味を感じられます。

ホットの時よりもほうじ茶の香ばしい味わいが出ていて美味しいです。

クレームブリュレの風味よりほうじ茶の香ばしい風味の方が強く出ていました。

スイーツほうじ茶 クレームブリュレに合うお茶請け

本日紹介したスイーツほうじ茶「クレームブリュレ」に合うお茶は、「brulee」です。

こちらの「brulee」は、クレームブリュレではなくアイスのクレームブリュレです。

箱から取り出すと、このような感じで入っています。

蓋を開けると、見た目はクレームブリュレそのものです。

パッケージに常温で溶かして食べた方が美味しいと記載があるので常温で20分放置しました。

表面はパリパリのキャラメリゼです。

中にはバニラアイスが入っています。

このバニラアイスがミルクの味を感じられるバニラアイスで美味しいです。

表面のキャラメリゼは本物のブリュレには劣りますが美味しいです。

表面のキャラメリゼが甘くて本物のブリュレと何かが違うと思ったらキャラメリゼがホワイトチョコになっていました。

ここで本日紹介したスイーツほうじ茶「クレームブリュレ」と合わせると、アイスに足りなかったカラメル風味をプラスしてくれて本物のブリュレを食べている気分になります。

スイーツほうじ茶の「クレームブリュレ」もお茶単体だとクレームブリュレ感がいまいち分からなかったのですが、アイスのブリュレを合わせると、結構クレームブリュレを再現出来ている!と気づきました(笑)

【スイーツほうじ茶】6種×各1個入り アソートセット三国屋善五郎 送料無料 お試しセットプチギフト ノンカロリー 砂糖不使用価格:1,680円
(2020/11/26 20:41時点)
感想(1件)


にほんブログ村↩お茶のブログランキングに参加中です🍵

スタンダードプラン 詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました