スポンサーリンク

水出しの紅茶は危険だから飲まない方がいい!?水出し紅茶について調べてみた。

紅茶

アイスティーが美味しい気温になってきました。この時期は水出しでお茶を常備しています。水出しのいいところは旨み成分成分がお湯で淹れるより多く出て、カフェインや苦み、渋みが少なくなります。なので夜や就寝前でもカフェインを気にせずに紅茶を飲めるところも水出し紅茶の魅力です。その他にも、フレーバーティーだとよりフレーバーがはっきりと分かる気がします。

水出し紅茶は危険!?

水出し紅茶は本当に危険なのでしょうか?よく水出し用の紅茶がこの時期になると見かけるようになります。なぜ水出し専用なのか?私の考えでは、水出し用の茶葉だと通常の茶葉で水出しをするよりも早く抽出できるから水出し専用なのかと思っていました。調べてみましたら、水出し紅茶を作る際の注意点として水出し専用の茶葉を使用することが挙げられています。その理由は、普段私たちが飲んでいる紅茶の茶葉は、熱湯で抽出することを前提としています。なので殺菌消毒はされていません。日本にきている紅茶のほとんどは外国から輸入されているものです。その紅茶は輸入時に細菌の検査はされていないものがほとんどです。輸入の際、農薬の検査は十分に行われますが、細菌の検査はしっかりと行われません。しかし、茶葉に細菌が付着していても沸騰したお湯で淹れるなら熱湯で細菌はほとんど死滅するからです。なので紅茶は沸騰したお湯で必ず淹れなければいけません。水出し紅茶を作る場合は、水出し専用としてうられている茶葉を利用すれば菌の繁殖の心配はありません。水出し専用茶葉の場合は滅菌処理されているからです。

どうしてもお気に入りの茶葉で飲みたい時は?

全ての紅茶に水出し専用の茶葉があるわけではないですよね。同じお茶なのにわざわざ水出し専用を買うのも手間ですし。そんな時は、作った水出し紅茶は24時間以内に飲み切る!食中毒の心配もありますので必ず冷蔵庫で保管する事。フレーバーティーの場合はガラスの容器を使う事です。プラスチック容器などにフレーバーティーの香りが移ってしまう事があります。容器に成分がついたまま使用すると雑菌繁殖などにも繋がるのでガラス容器をおすすめします。ガラス容器は匂いがつきにくいだけではなく、煮沸もできるので衛生的です。

🍵本日のこまっ茶🍵

パイナップル&ハイビスカスティーです🍍🌺

リプトン コールドブリュー パイナップル&ハイビスカスティー ティーバッグ【水出し3分】 1袋(12パック入)新品価格
¥389から
(2020/6/6 22:45時点)

こちらは水出し専用の紅茶です。ティーバックタイプで3分で風味豊かな紅茶が出来ます。

水色はこのような感じです👇

茶葉の香りは?

茶葉の香りは、紅茶の香りにハイビスカスティーの酸味のある香りがします。この時点でパイナップルの香りはしません。パイナップルのフレーバーって書いてあるのに香りがしないなんてと少しここでガッカリ。

飲んでみた感想

飲む前に香りを嗅いでみると、パイナップルの香りがして驚きました。飲むとパイナップルのフレーバーをしっかりと感じられます。ハイビスカスティーの酸味が程よいです。その酸味が本物のパイナップルのように感じます。このままでも美味しいですが、パイナップルがちょうどあったのでパイナップルを入れてみました。するとパイナップルの甘さが出て少し甘みのあるパイナップルティーになりとても美味しくなりました。水出し専用の紅茶なので手軽に素早く美味しいアイスティーが飲めるので便利です。


にほんブログ村↩お茶のブログランキングに参加中です。応援クリックして頂けたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました