スポンサーリンク

ルピシアの新作フレーバー烏龍茶、パッションフルーツ烏龍を飲んでみた。茶葉の香り、味のレビュー。

烏龍茶

ルピシアの新作

本日は、世界のお茶専門店、ルピシアから新発売されたパッションフルーツ烏龍の紹介をしたいと思います。まず始めに、お茶の専門店のルピシアをご存じでいない方もいらっしゃると思いますので簡単にルピシアの紹介をいたします。

世界のお茶専門店、ルピシアって?

お茶の専門店のルピシア。創業は1994年8月。当時はレシピエという名前でした。レシピエとい言葉の意味は、フランス語で「食料品店」を意味しています。世界中の美味しいものをお詰めて日本の皆さまにお届けするという思いを込めて作られました。1995年に当時の本店として東京、千駄ヶ谷にレシピエをオープンしました。当時から他にはない真新しいブレンドティーやフレーバードティーを揃えていました。そして2005年8月に現在の名前である、ルピシアに名前が変更されました。今では日本の国内だけではなく、海外にもルピシアの店舗はあります。ショッピングモールにルピシアは多くあるのでショッピングモールを訪れた際はルピシアをご覧になってみて下さい。ノンフレーバーはもちろん、再現性の高いフレーバーティーがあるのでフレーバーティーがお好きな方はルピシアの虜になってしまうかもしれません。

パッションフルーツ烏龍

ルピシアには色々なフレーバーティーがあります。フレーバー烏龍茶も色々あり、中でも白桃烏龍茶は定番商品の中でも人気で売り切れなんてこともよく目にします。

LUPICIA(ルピシア) 白桃烏龍 極品 50gパック(リーフ) (8231)新品価格
¥1,063から
(2020/7/27 11:06時点)

今回ご紹介するパッションフルーツ烏龍ですが、パッケージはこのような感じです👇

南国を思わせてくれる爽やかなパッケージですよね。私が購入したのは茶葉タイプで50ℊ入っています。こちらのタイプは税込み870円です。現在、ルピシアのオンラインストアではこちらの茶葉タイプは完売していました。ティーバックタイプと缶に入っている茶葉タイプはまだ販売していました。季節限定商品ではないので再入荷の可能性もあると思います。お近くのルピシアの店舗にはあるかもしれません。

茶葉の香り

茶葉の香りですが、パッションフルーツの甘酸っぱい香りがとても爽やかに香ります。烏龍茶は、台湾烏龍茶で烏龍茶独特の香りはなく、爽やかな緑茶を思わせてくれるような香りです。

茶葉には、サンフラワー、マリーゴールドが入っています。色どりも綺麗です。茶葉3gに対して沸騰したお湯で2分抽出しました。

水色はこのような感じです👇

透き通った綺麗な黄金色をしています。

飲んだ感想

飲むとパッションフルーツの風味が、プラムのような風味にも感じました。フルーティーな香りにすっきりとした後味の烏龍茶です。渋みや苦みも一切ありません。台湾烏龍茶なので烏龍茶独特の風味もないので烏龍茶が苦手な方でもこちらは美味しく飲めると思います。 後味が口に残らないので飽きずに飲めてしまいます。パッションフルーツの風味が爽やかに香る程度なのでスイーツや料理の味の邪魔をしません。なのでいつでも食事のお供として飲めるお茶です。今回はホットで飲んでみましたが水出しやアイスティーの方がパッションフルーツのフルーティーな風味を味わえます。


にほんブログ村↩お茶のブログランキングに参加中です🍵

コメント

タイトルとURLをコピーしました