スポンサーリンク

ルピシア クリスマスリースの茶葉の香り、お茶の味を徹底解説!

セブンイレブン

クリスマスも気が付けば今週末に迫ってきました。

世界のお茶専門店「ルピシア」では、11月からクリスマス限定のお茶が販売されています。

ルピシアのクリスマス限定の紅茶、「クリスマスリース」を紹介します。

この記事で分かること

・ルピシア「クリスマスリース」の茶葉の香り

・ルピシア「クリスマスリース」のお茶の味

・ルピシア「クリスマスリース」を飲み方を変えて味の違いを比較。

・セブンイレブン「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」を食べた感想。

ルピシア クリスマスリース

ルピシアの「クリスマスリース」は、11月~12月の間に販売されているクリスマス限定の紅茶です。

「クリスマスリース」はリーフで購入しました。

「クリスマスリース」の値段は、560円(税込み)です。

「クリスマスリース」1袋に50gの茶葉が入っています。

ティーバッグタイプはクリスマスのデザインBOXに入ったものが販売されていますが、現在(2021年12月時点)は完売となっています。

商品説明

しっかりしたコクのある紅茶に、ドライフルーツのアップルとクランベリー、シナモン、カルダモンなどのスパイスを絶妙にブレンドした【クリスマスリース】。

ヨーロッパ伝統のクリスマスティーです。

素材のナチュラルな味わいを活かした、焼きたてのアップルパイを思わせる甘くスパイシーな香りがどこか懐かしく、身も心も温めてくれます。アレンジとしては、砕いてケーキの材料に加えても美味。

ぜひ一度お試しください。

こまっ茶
こまっ茶

ルピシアのクリスマス限定のお茶といえば、「ホワイトクリスマス」や「ジングルベル」などが有名だけれど「クリスマスリース」はどんな味のお茶なんだろう?

ルピシア クリスマスリース①茶葉の香り

「クリスマスリース」の茶葉の香りは、カルダモンのスパイシーな香りにシナモンの香り、そして爽やかなアップルの香りを感じられます。

「クリスマスリース」の茶葉には、ドライアップルの他にもドライクランベリーが入っています。

ドライクランベリーのおかげで爽やかなスッキリとした香りを感じられます。

「クリスマスリース」の茶葉には、大きめのドライアップル、ドライクランベリー、カルダモンが入っています。

こまっ茶
こまっ茶

「クリスマスリース」の茶葉には大きめのドライアップルがゴロゴロ入っているよ。

ルピシア クリスマスリース②飲んだ感想

「クリスマスリース」をストレートティー、ミルクティー、水出しにして味の違いを比較してみました。

ストレートティーの場合

ストレートティーは、沸騰したお湯で3分抽出しました。

水色はこのような感じです👇

「クリスマスリース」のお茶の香りは、シナモンやカルダモンのスパイスの香りを感じられてチャイのような香りです。

飲むとほんのりスパイスの風味に渋みのない紅茶です。

そして後味に爽やかなアップルの風味をほんのりと感じられます。

紅茶自体の味がコクのある紅茶でストレートでもほんのり甘みを感じられます。

こまっ茶
こまっ茶

「クリスマスリース」のストレートティーは思ったよりもスパイスが主張していなくて飲みやすいよ。

ミルクティーの場合

ミルクティーにはお砂糖も加えました。

ミルクティーの水色はこのような感じです👇

ミルクティーにした「クリスマスリース」の香りは、ミルクを加えたことでスパイスの香りを強く感じられるようになってチャイ感が増しました。

飲むとミルクのコクにスパイスの風味、そしてアップルの風味を感じた後にほんのりシナモンの風味を感じられました。

後味は少しアップルパイぽいなと思いました。

こまっ茶
こまっ茶

「クリスマスリース」のミルクティーはスパイスがあまり強くないチャイという感じで飲みやすいよ。

水出しの場合

水出しは冷蔵庫に入れて6時間抽出しました。

水色はこのような感じです👇

水出しをした「クリスマスリース」のお茶の香りは、スパイスの香りの中にもアップルの爽やかな香りを感じられます。

飲むとスパイスの風味を一番に感じられます。

そしてアップルの爽やかな風味を感じられます。

水出しをした「クリスマスリース」も渋みがないので飲みやすいです。

こまっ茶
こまっ茶

水出しをした「クリスマスリース」が一番スパイスの風味を感じられてアップルの香りも感じられたよ。

こんな方におススメ

・スパイスが苦手な方。

・スパイスがあまりきつ過ぎないチャイをお探しの方。

・渋みのない紅茶をお探しの方。

・クリスマス気分が味わえる紅茶をお探しの方。

こまっ茶
こまっ茶

ルピシアの「クリスマスリース」はチャイではないけれど、カルダモンやシナモンが入っていてチャイみたいな味わいだよ。

ルピシア クリスマスリースに合うお茶請け

紹介したルピシアの「クリスマスリース」に合うお茶請けは、セブンイレブンの「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」です。

セブン 焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒①商品説明

セブンイレブンで発売された、「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」は、12月6日に発売されました。

「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」は、TBSで放送されている「坂上&指原のつぶれない店」でお笑い芸人のこがけんさんがプロデュースしたスイーツです。

「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」の蓋には、こがさんのロゴがプリントされています。

「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」の値段は300円(税込み)です。

「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」の1個当たりのカロリーは、237キロカロリーです。

商品説明

ほろ苦いキャラメルと林檎の酸味がマッチしたちょっと大人なスイーツ。

山椒の良い香りがアクセント。

セブン 焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒②食べた感想

「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」を開けてみると、焦がしキャラメルの甘い香りにアーモンドの香りを感じられます。

こまっ茶
こまっ茶

蓋を開けた時点ではまだ山椒が入っているとは思えないくらい山椒の香りは感じられないよ。

一番上には焦がしキャラメルのソースにビターチョコレート、アーモンドがトッピングされています。

「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」は、焦がしキャラメルソース、焦がしキャラメルムース、林檎ムース、山椒入り林檎のコンポートの4層になっています。

「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」を食べてみると、焦がしキャラメルのソースと焦がしキャラメルのムースが甘過ぎなくてキャラメルの味をしっかりと感じられます。

そして爽やかな味わいの林檎ムースもしっかり林檎の味を感じられて美味しいです。

そして一番下の山椒入り林檎のコンポートは、細かく刻まれていて山椒に風味をほんのりと感じられます。

山椒が入っているので好みはわかれるかもしれませんが大人な味わいで美味しいです。

山椒のピリッとした感じもないので思ったより食べやすいと思いました。

ここで紹介したルピシアの「クリスマスリース」と合わせると、「クリスマスリース」に足りなかった林檎の風味が増して美味しいです。

そして「クリスマスリース」にキャラメルの風味が増してキャラメルの甘さも解消してくれます。

ルピシア クリスマスリース まとめ

ルピシアの「クリスマスリース」を紹介しました。

ルピシア クリスマスリース まとめ

・「クリスマスリース」はルピシアのクリスマス限定の紅茶。

・「クリスマスリース」はカルダモンやシナモンが入っているがあまりスパイスは主張していないので飲みやすい。

・「クリスマスリース」は渋みのない紅茶なのでストレートでも飲みやすい。

・「クリスマスリース」をミルクティーにすると少しスパイスの風味が強くなってチャイラテのよう。

・「クリスマスリース」の水出しは、アップルの香りを強く感じられて飲むとスパイスの風味を強く感じられる。

こまっ茶
こまっ茶

ルピシアの「クリスマスリース」を紹介しました。

いかがでしたか?

お茶選びの参考になればと思います。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました