スポンサーリンク

ルピシアボンマルシェ限定 ローストキャラメルを飲んでみた。

紅茶

ルピシアボンマルシェ

お茶の専門店である、ルピシアはご存じですか?

ルピシアには、ルピシアのアウトレットバージョンのルピシアボンマルシェという店舗があります。

ルピシアボンマルシェでは、ルピシアの賞味期限が近いお茶やお菓子などの商品が通常価格よりお手頃価格で購入が出来ます。

また、ボンマルシェ限定のお茶も販売されています。

ルピシアボンマルシェは自由が丘を始め、その他アウトレットモール内に入っています。

ルピシアボンマルシェについての記事はこちらです⇩

ボンマルシェ限定 ローストキャラメル

本日紹介するお茶は、ルピシアボンマルシェ限定の「ローストキャラメル」という紅茶です。

私が見た時は、ティーバックタイプのみの販売となっていました。

ティーバック1つにつき、2.5gの茶葉が入っています。

ティーバックは10個入っています。

商品説明:香ばしいキャラメルの香りのボンマルシェオリジナルの紅茶

ミルクでもストレートでも。

茶葉の香り

茶葉の香りは、ローストされた香ばしいキャラメルの香りがします。

甘い香りでもありますが、ほろ苦い香りに少しカラメルのような香りも感じられます。

茶葉を見てみると、細かい茶葉でした。

飲んだ感想

まずはホットで飲んでみました。

沸騰したお湯で1分半抽出しました。

水色はこのような感じです👇

抽出時間、1分半でもしっかりと色が出ています。

お茶の香りは少しスモーキーな香りがします。

飲むと最初に紅茶の風味がきます。

少し渋みも感じられますが、淹れたてであれば気にならない渋みです。

飲んだ後味にカラメルのような黒糖のような甘い風味が口に残ります。

次にミルクティーにしてみました。

水色はこのような感じです👇

飲むと、渋みは感じられずスッキリとした飲み口です。

香ばしい風味も感じられて、ミルクティーの方がローストキャラメルのイメージに近いかなと思いました。

飲んだ後にもコクを感じられてキャラメル感があります。

水出しにもしてみました。

冷蔵庫に入れて10時間抽出しました。

水色はこのような感じです👇

飲むと、酸味を感じられてプ―アール茶のような風味を感じられます。

渋みはなくスッキリとした味わいです。

飲んだ後にスモーキーな風味が口に残ります。

キャラメルの甘い風味は感じられませんでした。

ちょこっとアレンジ

本日紹介したローストキャラメルの簡単アレンジを紹介いたします。

それは、ミルクティーにする際にお砂糖で甘みを加えるのではなく、ホットケーキシロップを加える事です。

そしてお好みでマシュマロを浮かべると甘々のホットケーキのような味わいのミルクティーになります。

甘いのでお茶請けなしでもミルクティーだけで満足出来てしまうデザートティ―になります。

森永製菓 ケーキシロップ <メープルタイプ> 200g新品価格
¥245から
(2020/11/10 20:19時点)

ローストキャラメルに合うお茶請け

本日紹介したローストキャラメルに合うお茶請けは、ファミリーマートの「プリン!?なチーズケーキ」です。

税込み298円でした。

蓋を開けると、まるでプリンのような見た目のチーズケーキです。

見慣れてくるとチーズケーキに見えてきます(笑)

上のカラメルの部分はスポンジ生地になっています。

半分に切ってみると、みっちりとしたチーズケーキです。

カロリーは23キロカロリーです。

チーズケーキの割りにはカロリーが控えめかな?と思いました。

食べてみると、ずっしりとしたチーズケーキではなく、軽い食感のスフレチーズケーキでした。

軽くてプリンのようにすぐに溶けてしまいます。

上のカラメルのスポンジの部分も焼プリンのカラメルソースのような少しほろ苦い感じで美味しいです。

カラメル部分と一緒にチーズケーキを食べると、一瞬プリンのような風味とプリンのような弾力を感じます。

ずっしりとしたチーズケーキではなく、スフレチーズケーキにしたのもプリンのような食感を再現したかったのかなと思いました。

ここで本日紹介したローストキャラメルと合わせると、ローストキャラメルのスモーキーな味わいがチーズケーキの味を引き立たせてくれます。

チーズケーキが甘いのでストレートティーでも美味しく頂けました。


にほんブログ村↩お茶のブログランキングに参加中です🍵

スタンダードプラン 詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました