スポンサーリンク

ルピシアのクリスマス限定のアイス「キャロル&キャンディクランチ」を紹介します。ルピシアのクリスマス限定ティー、「キャロル」のレビュー。

紅茶

ルピシアのアイス

お茶の専門店である「ルピシア」にアイスが販売されているのはご存じですか?

購入出来る場所は、ルピシアのオンラインストアと店舗での販売は限られた店舗でしか販売されていません。

今回は、ルピシアのクリスマス限定のアイスを紹介します。

クリスマス限定 キャロル

その前にクリスマス限定のお茶「キャロル」を紹介いたします。

パッケージはこのような感じです👇

リーフタイプで50g入りです。

税込み670円でした。

その他にもティーバックタイプやクリスマスのデザイン缶に入ったリーフの販売もあります。

「キャロル」は、毎年クリスマスの時期に発売される限定の紅茶です。

販売期間は、11月~3月までですが、売り切れ次第終了となりますので販売期間が短くなる事もあります。

商品説明:ストロベリーとバニラの香りに、ローズの花びらで華やかさを演出した紅茶。

茶葉の香り

茶葉の香りは、甘いストロベリーとバニラが香ります。

甘い香りなのでミルクティーに合いそうです。

茶葉には、ストロベリーリーフにローズレッド(バラの花びら)、ココナッツが入っています。

ココナッツが入っている事に驚きました。

ココナッツが入っていますが、南国のような香りやココナッツの香りはしません。

飲んだ感想

まずはホットで飲んでみました。

沸騰したお湯で3分抽出しました。

水色はこのような感じです👇

苺の香りがふんわりと優しく香ります。

飲むと、苺のフレーバーやバニラのフレーバーはあまり感じられません。

紅茶の味自体は渋みもなく飲みやすいのですが、あまりフレーバー感が出ていなくてノンフレーバーティーを飲んでいるかのようです。

あまりフレーバーが出ていなかったので更に5分抽出してみました。

水色はこのような感じです👇

パッケージ記載されている抽出時間、3分より長い時間蒸らしても渋みはありません。

先ほどよりかは少しフレーバーが出た気はします。

飲んだ後に苺の風味とバラの風味をふわっと感じられました。

次にミルクティーにしてみました。

水色はこのような感じです👇

お茶の香りが、ミルクの香りと合わさってショートケーキみたいな香りがします。

ミルクティーにすると、ストレートの時よりかは苺の甘酸っぱい風味とバラの風味が少し強く感じられるようになりました。

次に水出しにしてみました。

冷蔵庫に入れて6時間抽出しました。

水色はこのような感じです👇

水出しが一番苺とバニラの風味を感じられてショートケーキっぽいです。

ですが、薔薇の風味は感じられませんでした。

渋みもなく後味がスッキリとしていています。

水出しだと飲んだ後味がフレーバーではなく紅茶の風味が口に残ります。

苺とバニラのフレーバーを強く感じたいのであれば水出しをおススメします。

ショートケーキっぽさも感じつつ、薔薇の風味も感じたいのであればミルクティーがおススメです。

キャロル&キャンディクランチ

クリスマス限定のアイスは、「キャロル&キャンディクランチ」です。

先ほど紹介した「キャロル」をアイスにした商品です。

パッケージはこのような感じです👇

商品説明:いちごショートケーキを思わせる味わいに、細かく砕いたラズベリーやバラの香りのキャンディを忍ばせました。

税込み450円でした。

蓋を開けてみると、このような感じです👇

すくってみるとキャンディは見えず。。

食べてみると、ミルクティー味のアイスにバラの風味を感じられます。

3口目でやっとキャンディらしきものが見えてきました。

食べてみると、キャンディではなくラズベリーのソースでした。

結局キャンディクランチは見当たらなかったのですが、食べているとキャンディのジャリっとした感じを食べ進めていくうちに感じられました。

少しですがフランボワーズの果肉も入っていました。

ココナッツも入っていたのですが、食べてみるとココナッツ感はなく美味しく食べられました。

「キャロル」と合わせて飲んでみると、ミルクティーにしたキャロルとよく合いました。

アイスの味がキャロルのミルクティーそのものなのです(笑)

食べ進めていくと喉が渇いてくる甘さなのでキャロルのストレートと合わせる事をおススメします。

こちらのアイスはルピシアのクリスマス限定ティーの中でも人気の「キャロル」をアイスにしただけに結構期待していたのですが思っていたより残念でした。

まず、ショートケーキのようなフレーバーティーのはずなのにバニラと苺がメインになっていない事です。

キャンディクランチと商品名に入っていながらもキャンディクランチの存在も薄かった事も残念でした。

途中からはキャンディクランチの存在は全くなくなっていました。

ですが、キャロルのミルクティーの味を忠実に再現出来ていたのも凄いなと思いました。

他にもアイスにバラの加工品やココナッツを入れているところは「キャロル」の茶葉を忠実に再現していて面白いなと思いました。

※写真を見ていただくと分かりますが、お茶のキャロル、アイスのどちらにもココナッツとバラの記載があります。
にほんブログ村↩お茶のブログランキングに参加中です🍵

スタンダードプラン 詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました