スポンサーリンク

人気TV番組で話題になった幻のパンが復刻!?スペースアポロを食べてみた。

コンビニスイーツ

今月発売された幻のパン

スペースアポロという菓子パンはご存じですか?

人気TV番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」で有吉弘行さんが幼い頃に食べた懐かしの菓子パンとして紹介されました。

それが今回紹介する「スペース アポロ」という菓子パンです。

スペースアポロは、昭和50年代にフジパンのグループ会社であるナガイパンが製造していました。

番組でスペースアポロを再現し、食べてみたところマツコ・デラックスさんが美味しいと絶賛した事で視聴者から販売してほしいと大きな反響を呼び、期間限定で発売する事になりました。

今ではスペースアポロはどこで販売されているのかSNSでも話題になっているそうです。

思いのほかスペースアポロの売上が伸びているそうで出荷制限もかけられていて中々お目にかかれない菓子パンなのだとか。

スペースアポロ

スペースアポロは、今月10/1に発売されました。

パッケージはこのような感じです👇

家の近くのドラックストアで偶然見つけて、あまり目立たないところに陳列されていました。

TV番組で紹介されて話題のパンとPOPの書かれていたので購入してみました。

(ミーハーですみません。。。)

 お値段は税抜き98円でした。

袋から取り出してみると、ふわふわのスポンジがとても大きいです。

約12cmを少し超えるほどの大きさです。

スペースアポロ1個のカロリーは333キロカロリーです。

半分に切ってみました。

ふわふわのスポンジケーキにミルク風味のクリーム。

そしてクリームの中にはザラメが入っています。

商品説明:ナガイのパンで1975年頃に発売した「アポロ」を再現しました。

スポンジケーキにミルク風味クリームをしぼりザラメをサンドしました。

食べてみると、ふんわりとしたスポンジケーキにザラメのジャリジャリした食感が面白いです。

中のミルククリームですが、あまりミルクの風味を感じられませんでした。

スポンジケーキの卵の風味に砂糖の甘みといった感じです。

ただただ甘いです。

スペースアポロの存在は初めて知ったので懐かしさや当時の味の再現度分かりませんでしたが、当時食べた事がある方は懐かしくなる味なのではないのかなと思いまいした。

スペースアポロに合うお茶

スペースアポロに合うお茶は、カフェラトリーの濃厚フロマージュミルクティーです。

スティックタイプで6本入りです。

1本で160mlのミルクティーが作れます。

レモンがきいたチーズケーキのような甘い香りがします。

お湯を160ml注ぐと、パチパチとした音がして泡立ちます。

綺麗な層になりました。

1本で160mlしか作れないので作る際は小さめのティーカップで作る事をおすすめします。

飲んだ感想

飲むと、フロマージュの味がまさにチーズケーキで美味しいです。

意外と甘さは控えめなのでゴクゴクと飲めてしまいます。

チーズケーキの風味もしながらミルクティーの味もしっかりとします。

これ1杯でスイーツになってしまうような美味しいミルクティーです。

ここで本日紹介したスペースアポロと合わせると、スペースアポロがただ甘いだけなのでフロマージュミルクティーのおかげでチーズケーキの風味が追加されてチープな味から脱却出来ます。

AGF ブレンディ カフェラトリー スティック 濃厚フロマージュミルクティー (11g×6本)×24箱入新品価格
¥5,640から
(2020/10/19 11:54時点)


にほんブログ村↩お茶のブログランキングに参加中です🍵

コメント

タイトルとURLをコピーしました